スプーンの森

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あの日。。。

『いま、地震があってすごく揺れた』
と、東京へ単身赴任していたパパから
メールが来たのが昨日のように思い出されます。


3月末には熊本へ戻る予定の単身赴任で
あの3・11を経験しました。


私はそのメールを受け取ったとき、
ふ~ん、地震か・・・
くらいな感じで全く事の重大さを分からずに
帰宅してテレビをみてびっくり。。。
すぐ電話しましたが繋がるはずもなく、
夜遅くやっと話せたときにほっと胸をなでおろしました。


それから慌ててお米・水・電池などなど
沢山買って、千葉にいたパパと
埼玉の実家へ送ったのですが
熊本でもいろんなものが品薄になっていて
同じように関東や東北へ送る人がこんなに
沢山いるんだなと思ったことでした。


普段の暮らしが当たり前でないこと
今日生きてる、生かされてること
すべてにまずは感謝しなくてはいけないと
私はあの日強く思いました。


同じように障がいを持つ子たちは
どうやって避難したのだろうか?
もし我が身に降りかかったとき
どういう対応をするべきかを
具体的に考え出したのもその時からです。


一日一日・一瞬一瞬を
全力投球で生き抜いていきたいものです。


間もなくやってくるであろう首都直下地震も
テレビでわーわー言ってますが、
今を大切に生きていこうよとか
足りるを知る・・・みたいなもっと前向きな
内容でもいいんじゃない?
ただ不安をあおっても同じ一日じゃんね。。。


今日もありがとうございます。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。