スプーンの森

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日々の成長に思うこと。

以前もブログに書きましたが、
行動分析学の奥田先生のセッションのビデオを
再度見ながら、息子の最近の成長に
一日を誰とどういう過ごし方をするか
とても重要だなあと確認しました。

『100回のなぐさめより、一回の手ごたえを・・・』
と、奥田先生のことば。。。
障がいを持つ子の子育てをしていると
よく言われるのが、
『おかあさん、がんばってる~~~すごいね』的な
言葉が私はあまり好きではありません。

子育ては皆、命がけだし頑張らなくてはどうにもならない。
だから、その先のどうやったら成長につながるか?な
手だてが欲しいお母さんはたくさんいるように感じます。

息子を支援学校へ入れたのも、
私は親子で成長したかったから。
病気や障がいへの理解・支援を一から説明していたのでは
大切な短い成長の伸び期が無駄になると感じたからです。
だからと言って支援学級が悪いといってるのではなく
息子にはレベルが高すぎたからです。

今、置かれている環境は息子の成長には
とてもベストで今後の伸びが楽しみでわくわくします。
先生方には本当に頭が下がります。

毎日息子の成長を肌で感じることができて
私の選択は間違ってなかったなと感じています。


以前、息子の主治医の先生とお話したときに
『今の教育現場では、障がいをもつ子が地域の学校へいくのは
私(小児科)に全く違う眼科を診てと言うようなものだね』
と、おっしゃったのがとても印象的でした。

身辺自立も会話もできない息子にとって
先回りして気持ちをくみ取ってもらえる環境は
最低限必要だったので(特に体調の変化など)
これから、もっと地域の学校でもそういう環境が
整っていけば、私みたいに往復1時間もかけて
通学しなくてもよくなるのになあ・・・なんて思います。


こういうのって政治レベルで動かなければ
なかなか進まないのですがね。
なんでも福祉から削られるもんね。

明るい介護子育て生活!が私のモットーですから(笑)
すべてを修行と受け止めて
日々精進しようと思います。


沢山の方に支えて頂いて、
予想を超えた成長を遂げる息子の日々を
全力でサポートです。
時々、自分へのご褒美を楽しみながら・・・



今日もありがとうございます。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。