スプーンの森

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自己肯定感を高める。



私は息子を育てながら、自己肯定感を高めてあげたいなと
いつもベースに考えながら育てています。

生前、父がいつも息子をだっこして
あんなに小さく生まれて、毎日頑張って生きていてすごいな。
と、ありのままを受け入れて褒めていました。

そのころ私は障害を受け入れられず
健常な子を見ると落ち込みながらの毎日でしたが、
いろんな山を越えて、強くなったなと感じるこの頃。



メルマガで『子供がいうことを聞きません、どうしたらいいでしょうか?』
の質問に、ひとりさんが素晴らしい答えを出されていました。
親が原因を作ってるんだなと反省しつつ・・・
子育ては親育てとよくいったものだなあと感じました。


先日、大先輩のお母さんに(男児三人を育てられた)
どう育てたらあんなに素敵に育つのですか?
と聞いたことがありました。

『感情的に怒ったことがありませんね』
の答えにびっくり。。。
確かに怒ると叱るは違うもんね。

ただ自分の感情を押し付けて満足な怒りを
私はよくやっているなと反省。

ひとりさんが言われる、いつも上気元でいるって
シンプルだけど一番難しい修行なのかもしれません。

お父さんとお母さんがいつも上気元だったら
子供も大人になることに夢を抱くだろうし、
きっと家庭が一番居心地がいい場所になるのでしょうね。


子育てって本当に難しくて深いけど
親になることの喜びも沢山味わえるので
少しでも楽しめたらと思っています。


今日は久々にまとまった雨で、
花たちがよろこんでいました。
自然の恵みに感謝♪♪


今日もありがとうございます。

幼児期に形成されるという自己肯定感。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。