スプーンの森

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

心に響く。

営業という生き方


たまたま営業マンのパパへ。。。と
買った一冊が私の方が先に読んで
とっても勉強になった一冊でした。


息子の就学にむけて、はじめましてな方と
沢山接する中で、自分がいろんな意味で試されてるなと
思うことが多々あり、特に障がいをもつ子の母として
いろんなことを考えています。


これから社会へ出るまでの学校という括りの中で
新しい環境を迎える息子、私がどういう道を歩むのか


先日、ある学校を見学させて頂いたときに
玄関に入ったら
『スプーンさん、ようこそ○○学校へ!』
と、ウェルカムボードが置いてありました。
ある意味、衝撃的で温かい気持ちになりました。


生涯、社会的に弱い立場で生きていかなくてはいけない
私達親子にとって、新しい場所の選択は
今後の人生を大きく左右します。


先生と、いろんなお話をさせていただいて、
帰宅してパパと話し合い就学先を決めるために
日々あーでもない、こーでもないと
話をしているとこです。


どの学校がいい、悪いでなく
どの学校が息子にとって必要な支援を
受けれるのか?段々とはっきり見えてきて、
自分の軸が定まる感じがします。


ま、最後は私の直感で(笑
わくわくする場所を決めてあげたいと思いました。
いいのか?そんなんで。。。いいんです!

今日もありがとうございます。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

★てるえさま★

コメントありがとうございます。

そして今日はバタバタとありがとうございました。
やっぱり!なカードでましたね(笑
いいんです!がいただけたので、いいんですよ。

息子の人生は息子のものだから
決め付けずに彼が生きていきやすい方へ
導いていこうと思います。
出がらしもんじろうなお茶だったけど、よかよか~笑

また、ゆっくりと会いましょうね。
いつも本当にありがとうございます。
来月も宜しくお願いします☆

スプーンママ | URL | 2012/06/26 (Tue) 21:55 [編集]


★メグリンさま★

コメントありがとうございます。

あんなに小さかった子がもう就学なんて!
って感じですよね~
市民病院で、小さい小さいわが子を抱っこして
会っていたのが昨日のようですね。

うちは支援学級は全く考えておらず、
(病気の理解と支援がどうしても欠かせないため)
息子にとってわくわくな一日を過ごせるところをと
日々、夫婦で話しています。

話しながら夫婦のいろんな価値感の違いなど
感じますが、最後は私が決めます(笑
メグリンさんはいつも娘さんのことを一番に考えて
動かれてるから同じ母として尊敬しています。。。

ゆっくりとまたあのカフェでランチしたいですね。
あっという間に夏休みがきそうですね。。。

スプーンママ | URL | 2012/06/26 (Tue) 21:51 [編集]


先日はスプーンさんからのメールでハッピーな気持ちになりました☆
いつもありがとうございます♪


最後はスプーンさんの直感で♪
私からも華丸風に「いいんです!」笑

息子さんはスプーンさんを信頼してるし
心が通じ合ってるから、
スプーンさんの直感=息子さんの気持ち
なんじゃないかなーと想うのでした^^

素敵なご家族の様子に
いつも心があたたかくしあわせになります
ありがとうございます♪

てるえ | URL | 2012/06/24 (Sun) 14:01 [編集]


いよいよ、来年度の就学を迎えますね。小さな小さな子ども達が、一年生になるのかと想像するだけで、関わって下さった方々や子ども自身に「ありがとう」と胸があつくなります。(加齢にて涙腺ユルユルです…)

昨日、オープンスクールに行ってきました。
今まで、娘の療育に足を踏み入れたことのない主人も一緒に見学に行きました。

親として娘の幸せを願うことは、共通しているけど、そのプロセスは微妙に異なる考えを持っていることを確認した一日でした。どっちが正しいとかではなくて、娘が、私たちを親として選んでくれたのなら、もっともっと話し合って行こうと思えた一日でもありました。

メグリン | URL | 2012/06/23 (Sat) 16:01 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。