スプーンの森

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

勉強中。

おすすめの本


私の息子は、重度な知的障害+てんかんも持ち合わせていて
見守りもとても神経を使います。

いろいろと情報収集する中で
こちらの本とめぐり合いました。

『感覚統合』についてとても分かりやすく
例えてあり、初心者でも読みやすいと思います。

文中に、トットちゃんの話が少し出てくるのですが
(トットちゃん・黒柳徹子さん)
一年生の時の人生の大きなターニングポイントが
今に繋がっているなと感じます。

今年、年長さんになる息子は
就学を前に色々と私なりに親として将来この子に
何を残せるかを考えながらいろんな方の話を聴いたり
本を読んだりしています。

まあ、最後にはこの子はドン!とベストな
場所・人・物を引き寄せるだろうという直感もありますが(笑

姉からも今の教育現場の生の声を聞く事ができ
いい面もあり、そうでない面もあり・・・
職員室での話題などなどへーほーな
聴かなきゃよかった的な内容もたまにね。

障害を持つ子の親は、定形発達の子供さんが
あたり前にできることができないから
色々要望することも出てくる訳で、
取り方によっては思いっきりモンペアにも
なり兼ねないよなーなんて思ったりします。

私は、就学をどうするか(地域・特学)の基本は
息子の障害や特質を一人でも多く
理解・支援くださるところと思っています。

あまり、場所にはこだわらず
フリースクールみたいなとこで
将来の仕事に繋がる何かを見つける旅に出ても
いいかな~なんて・・・・

きっと、息子だからこそできることが
何かあるのだと信じています。
これは、障害の有無に関わらず
子供達みんなにある可能性。

親だからこそ、できること
親でもできない領域が成長とともに
沢山でてくるのだろうと思うと
(いずれは自立していくものだから)
今、小さい4歳の息子には何が必要か
自ずと見えてきます。。。

おしゃべりできなくても
確実に心は育っていることを
この一年で沢山感じることができました。
子供の脳って大人の思う以上にすごいんだな。

芽を摘まないよう、
いい栄養を(笑顔・愛情)を沢山
注いでいけたらな~と思うこのごろです。


今日もありがとうございます。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

★nicoさま★

コメントありがとうございます。

本って何回も読み返せるし、
メディアからの情報よりも記憶に残りますよね。

子育てって、我が家の場合は超特殊なので
何もかも一筋縄ではいかず
日々、自問自答ですがいろんな方の力を借りて
助けられています。。。

nicoさん、娘さんを立派に育てられて
素晴らしいお母さんだと思いますよ。
育つ環境ってほんと大切ですよね・・・
がんばりますっ^^;

スプーンママ | URL | 2012/01/14 (Sat) 22:23 [編集]


いい本に出会えると、ある意味人生切り開けたりしますね。

芽を摘まないよう・・大事なんですよね。
わたしどうだったかなって読んでるうちに考えちゃいました。
大事な事なんですよね。

nico | URL | 2012/01/14 (Sat) 06:56 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。