スプーンの森

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

それぞれの人生。

先週末は、甥っ子一号がサッカー試合で
近くにきていたので、連日応援&差し入れにいきました。

主人と息子も一日は一緒にいって
ふと・・・
『私達は、こうやってわが子の部活の応援には
 一生行く事はないよね。。。』
と、サッカー少年だった主人の背中を見ながら
ちょっと寂しそうにも感じ、泣きそうになりました。


普段は、戦争のように過ぎていく毎日で
気づかないことだけど
こうして、障害のないいわゆる普通の子達を見て
自分の置かれてる立場を再確認する。。。


主人は『息子にしかできないことがきっとみつかるから』
と、いつも私を気遣って決してマイナスなことは口にしない。

私がふてくされたこと言おうもんなら、
息子に失礼だぞ!と本気で怒る。

父親と母親って元々感覚違うから
なんともいえないけど、やっぱりこの人は深いなって思う。
(私が人間ちっちぇだけのことだけどね)

健常児だからみんな幸せというわけでもなく
障害があるから不幸というわけでもない

各々の家庭でどういう関わりをしていくかが
一番大切なのだと私は思います。

子供が小さいうちはほんのわずかだから
子育てしないのはもったいない!と言い
本当に家族を大切にしてくれることに
改めて感謝の気持ちが涌きます。

私にできることは、息子の今を大切に見守り
主人が帰宅して、
『今日、こんなことできたんだって
 こういうことしたよ・・・』と
一日を報告することかな。。。

私の場合、子育てというよりか『介護』の域だけど、
沢山のお母さんたちが、一緒に支えてくれて
みんな暖かくて、深くて、助けられています。

自分の心と向き合うことを
これからも忘れずにしなきゃねと思うこのごろです。

ひとりひとりがそれぞれの人生を
自分のチカラで精一杯
自分の花を咲かせ
自分らしく生きていける社会になることを願います。

ちょっと暗い感じになってごめんね。


今日もありがとうございます。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

★てるえさま★

コメントありがとうございます。

あたたかいのはてるえさんの方です♪
息子を通して見える世界は
いろんな意味で深くて
考えさせられますが、
きっとこういうことだったんだねと言える
何かに気づくときがくるのだろうなと
今はただ漠然と前進してる感じです。

世の中の人の「障害」に対する考え方や
見方がわが子を育てている中で
善くも悪くも強烈に見えてきます。。。
(この人実はこういう人だったのね・・・なんてね)

もっと母として強くありたいです。

八月のランチ予報はメールしますね^^
おいしいとこいきましょ~
いっぱい笑いもっていきますからね~

スプーンママ | URL | 2011/07/29 (Fri) 22:14 [編集]


No title

暗いことないですよ。
スプーン夫婦の姿にとてもあたたかいものをいただきました。
ありがとうございます

てるえ | URL | 2011/07/28 (Thu) 14:34 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。