スプーンの森

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

寄り添う気持ち。

今年度、年中さんの息子。

障害を持つ子の就学は、年中から動くように言われています。
地域の小学校の特別支援学級か
養護学校か・・・


私は母として、息子が自立に向けて
少しでも成長につながり
自分の生きてる価値観を感じられる場所
それを望んで選んでいきたいと思っています。


先日、ドラマで小学生の子がアスペであることで
いろんな問題を抱えるシーンがあったけど
あれは、とても慎重にしなければ
ただの偏見で終わってしまうんじゃない?と疑問でした。
アスペでも火が大丈夫でも音がダメだったり
十人十色なんだけどな・・・と一人思いながら。

当然、わが子が健常児だったなら、ふ~んな感じで
見て終わっただだろうけど・・・
アスペの子のお母さんの気持ちが自分と重なって
見ていて苦しくて苦しくて辛かったです。




先日、近所のおばさんがうちへ用があっていらしたときに
転倒防止の保護帽を被った息子を見られて
初めて障害を持ってることを話ました。
その方も子育てでとても苦労なさって今があることや
お坊さんでもあることから、
私は不思議と心を開いて今までを話していました。
段々涙が止まらなくなってなんだか久しぶりに
気持ちがすっきりしたのを覚えています。


『泣きたいときは泣け
 障害児の母だからって恥ずかしいと思うな
 もっともっと胸を張って生きなさい
 この大きな山はあなた自身が越えるもの・・・』

私が待っていたのはこういう言葉だったのかもしれない。
同情はもう沢山!だっていつも思いますって言った私に、
その方は、私も同じように思って辛かった時期があったと
自分のことをたくさん話してくださって・・・


経験したことを惜しみなく誰かに伝え、寄り添い、支える
そんな強さとしなやかさをもった女性って尊敬です。


当事者でなければ、本当の辛さや気持ちは分からないけど
そっとしておくという思いやりや
さりげなく寄り添う心を持てたなら
私もちょこっとは強くなれるのかな。


まだまだ道のりは長いけど
沢山の愛に囲まれてる自分はとっても幸せだということ
改めて教えてもらって感謝します。。。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

★nicoさま★

コメントありがとうございます。

言葉のチカラってほんとすごいですね。
nicoさんのおっしゃる様に
時に傷つけたり
時に大きなパワーもらえたり
私は自分が傷ついたときは、自分も誰かを
知らないうちに傷つけてるかもしれない?
と、顧みるようにしています。。。

経験者の言葉ほど、身に沁みて
勇気づけられるものはないですよね。

スプーンママ | URL | 2011/05/06 (Fri) 17:23 [編集]


No title

ステキな人に心のこもった言葉をかけてもらえる幸せ

言葉って難しいですね。
傷つけるつもりじゃなくても傷つけてしまったり。
言葉で元気づけられたり

nico | URL | 2011/05/03 (Tue) 21:02 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。