スプーンの森

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今年。

今年の漢字が発表されました。
このニュースを見ると、あ~年末だねって感じがしますね。
いつもあの達筆を見ると、すごい~と尊敬。


私にとっての今年は
『越』かな。。。


最愛の父との別れ、悲しみを乗り越え
息子の障害をやっとやっとのことで受け入れ
一山も二山も険しい道のりを頑張って進みました。


父との別れを泣いてばかりもいられないくらいに
息子の病気や療育、いろんなことに追われ
気づけば年末でした・・・


私はずっと、息子の障害を受け入れることができませんでした。
それは、他人から障害児のお母さんとしてみられることが
嫌で嫌で仕方なかったから。
でも、いろんな問題にぶつかるたびに
これではいけない、自分自身が変わらなければ
周りが変わるはずがない。。。と気づかされることがあり
今年、やっと大きな自分の中の壁を越えられました。
今思うと、息子に申し訳なかったと思います。


いつも父が言っていた、
『●●(息子)が生まれたことが素晴らしい
 今を見て、今日出来たことを褒めていけ』
との言葉が、ずっしり心にあります。



それでも、息子がてんかんという病気になってからは
できていたことができなくなって
言葉を発することもなくなって
産んでよかったのだろうか?と葛藤もあり


毎日、発作でいつ倒れるか分からないから
常についてまわってガードして
今でも気が休まる暇がありません

息子が眠りについてから
残りの家事をし、明日の準備、週の予定である
療育や病院への報告する事項をまとめたり
いつも寝るのは夜中の一時すぎ・・・
何度、ひとり夜に泣いたか分かりません
(今は泣くより寝るになってしまいましたがね、笑)


今日があるのは家族や、友達からの温かい言葉
何より息子と私をサポートして
最善を尽くしてくださる療育の先生や主治医の先生のお陰。


みんなに支えられていることを今改めて実感します。


息子は、今の保育園は今年度で辞めて
来年度からは、療育専門の園にいくことにしました。
沢山の方がチカラを貸してくださって叶いました。


私はまだまだ母として、未熟で弱くてダメダメだけど
息子のことを一番理解してサポートしたいと思っています。
子育てに楽しみは正直感じる余裕がありません。
闘いといった方がしっくりきます。
いつか子育てを楽しめるようになりたいな。


ブログを通して、いつも見守ってくださってる方
ありがとうございます。
これからもどうぞこんなスプーンママですが、
よろしくお願いします。。。。。


明日は、療育の保護者勉強会に行ってきます。


いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。