スプーンの森

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

教えることは学ぶこと。

今日は、午前中に子供たちと字のおけいこをしました。

☆新一年生のメンズ二人は

□自分のなまえ
□ひらがなの練習


☆新四年生の女子組は

□新しく習う漢字や名前


それぞれに、きちんと正座をして真剣に書いてくれました。

書きあがると・・・

元気のいい『できた!!』と言う声が響いていました。
みんなとっても上手になっていく姿を見て
自分が幼いころに通った、お習字教室を思い出しました。


書けなかった字がきれいに書けるようになると
自信が持てるようになり、みるみる上達していきます。
ここがもう少し長くなったらいいんだ
このはねをもっと伸ばしたらいいんだ
と、各々に気づいてくれてとっても嬉しかったです。



今日、最初に書いた字と最後の書いた字を比べると
みんなとってもきれいに、そして丁寧に書けていて
微力ながら同じ時間を共有できたことに幸せを感じました。



小さいころに、きちんとした書き方を学んでいると
大人になってもくせが少なく、きれいな字が書けます。
(パパを見てると、修正不可能でかわいそうになります・・・)

私のペン字の先生も言われていたけど
教えることは、生徒さんよりも自分の学びの方がうんと多いから
機会があったら一緒に学ぶといいよ。。。。


今日は、その言葉通りとっても貴重な体験をさせてもらいました。


携帯やパソコンが主流になっていく現代でも
やっぱり直筆でないと駄目なことも結構多く、
雑で汚い字よりも、心をこめて丁寧に書いた字は美しいものです。
メールよりも、断然お手紙の方がもらった方も嬉しいしね。


息子も一緒にじっと座って(←ここ重要)書いてくれる日がきますように~♪
めざせ!武田双雲さん。。。


明日は、久々に甥っ子に会いにいきます。
お正月に来れなかったので(新型インフルで)去年の夏以来の再会です。
息子も入れて男児四人でどうなるかな~とっても楽しみです☆


今日もありがとうございます

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。