スプーンの森

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

親の成長、子の成長。

息子は二学期だけ、転校して違う学校で過ごしました。
先日、終業式がありあっという間に過ぎた日々を
いろんな思い出とともに懐かしく思います。
担任の先生から、活動の様子を記録した写真のデータを、
沢山いただいてきました。ありがたい。

↓植えた苗に水やりしたあの日・・・ああ~水触りたい。
オレ、苗になって水あびたいよ先生。。。みたいな顔(笑)
141225_2305~01

↓植えてるんだか、先生巻き込んでいじってるだけか。。。
141225_2305~03

↓校外学習で初めてJRに乗ったあの日☆
141225_2303~01


↓海よ~おれの海よ~・・・by加山雄三
目を細めて見ると奥に雲仙普賢岳が見えております☆
141225_2304~01


↓いろんな課題もがんばったあの日。。。だいこん
141225_2304~02

↓外人先生が、息子が持っていた『りんご』のカードを見て
『アップル』って教えてくれたのに、『りーんーごっ!!』とご立腹だったらしいあの日(笑)
そうなんだけどね、アップルっても言うんだよねーと思ったよね。ごめんね、先生。
141225_2305~02


先生方、みなさん本当に息子の将来を見据えた上での支援を
惜しみなくしてくださいました。
答えは息子にあります。

恐ろしいほど、言葉が増えました。
的確なアプローチと環境が整えば、
どんなに重い障がいがあっても必ず成長するのです。
この四か月間に、一気に伸びた!と感じます。
眠っている才能をじゃんじゃん呼び覚ましてもらいました。
二学期で覚えた単語を、名詞・動詞に分けて一覧表をもらい、
約200語近くあるのに親の私もびっくりしています。

何よりうれしかったのは、転校のときにアンケートに
どういう大人になってほしいかの欄に、
『就労をめざしています』と書いていた私の言葉を、
きちんと汲み取ってくださり、面談では今の息子には、
これからどんな力が必要かを細かくアドバイスくださいました。

親の立場から、一番理想的な関係を学校と構築することができて、
息子の成長につながったように感じます。
安心して預けられる学校、
いつも両者が同じ方向を見て息子に関われる環境、
とても大切なんですよね、いい勉強させてもらいました。

今年の6月に私が発表した体験談を、
先生が読まれて、学校全体に配布されたと聞きました。
終業式にもらってきた学校の新聞に、私の体験談の一部が掲載されていて、
校長先生が、改めて教員として親の気持ちに寄り添えているか?
考えなおすいい機会を頂きましたと書いてありました。

最後の日に、校長室へ挨拶に行ったとき、
少しお話をしたときも、いい機会をありがとうございましたと、
とても腰の低い丁寧な対応をされました。
何の仕事でも、トップに立つ人が環境を作るというけど、
本当にそうだなとお話していて感じました。
こういう素敵な学校と短い間でしたが、ご縁を頂けたのは
きっと息子の持ってるツイテル力でしょうね。
この学校にずっといれたら会話までできるようになっただろうな~
残念!
でも、これからはまた私も勉強して、
訓練などでがんばろうと思っています。

私も少しだけ成長できたような気がした二学期です。

何事も強く念じる力って必ず通じるのですね☆

今日もありがとうございます。



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。