スプーンの森

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ベンツの彼。

今日、書道教室へ向かう途中で偶然見かけた出来事です。。。

大きな交差点で、私は右折を待つレーンにいました。
向かいの二車線が混んでるなあとみると、
一台の軽自動車が止まって立ち往生・・・
みんな『こんなところで止まりやがってなんだよ』的な視線で、
どんどんよけて通りすぎていました。


そこへ一台のベンツがすーっと軽自動車の前に停車。
私の勝手な思い込み・・・
『邪魔なところに止まりやがって!とか言うのかな。。。』

なんのなんの・・・どうやらこの車ちょっと前に移動させよう!
と、話してる様子。。。
お!なんて紳士なの勝手な妄想ごめんなさいと思った瞬間、
ベンツの彼が履いていたサンダルをポンポン脱ぎ捨てて素足になった。
かなりオシャレな服装だったから、石田純一みたいく素足に靴よね、と
勝手に思っていた妄想大当たりに一人プッと笑ってしまった。。。

でね、その彼がですよ軽自動車の助手席のドアからぐぐっと手で
押して押してようやく路肩へ移動完了!
若き営業マン風な若者男子は、
何回も頭をぺこりと下げてお礼を言ってる様子。

そのあとも、こっちはスタンドないから
あっちの方がすぐあるかもよ。。。みたいな道案内までしてる。
も~一人キュンキュンなってしまった。

見るからにザ・お金持ちの休日風な彼でしたが、
素足で押してあげて、道案内までしてる。。。
立ち去るときも、すっと片手をあげてビューンと行ってしまいました。
素敵なお金持ちのスマートな立ち振る舞いに、
人を見た目で判断してはいけません、と思いました。


あ~一人妄想で、なんだか温まる出来事でした。

今日もありがとうございます。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。